Poto Doumentの最近のブログ記事

2017年10月 1日発行 第0331号

時廣さん解雇撤回!小田原闘争 8・27神奈川8月27日、「小田急・JRは時廣・動労神奈川書記長の解雇を撤回しろ!小田原駅一周デモ」が、動労総連合を先頭に県内外から50人の結集で意気高くかちとられた。8月14日の小田原行動に続いての2回目の闘いである。 時廣慎一書記長は「闘わなかったら会社にやられるだけ。トコトン闘う」と決起している。 婦民全国協第34回全国総会 8・26~27大阪8月26、27日、婦人民主クラブ全国協議会第34回全国総会が大阪で開催され、全国から97人が参加
月刊『労働運動』34頁(0331号18/01)(2017/10/01)


PhotoDocument 2017年8~9月

2017年9月 1日発行 第0330号

動労干葉を支援する会総会 7・22千葉 動労干葉を支援する会は7月22日、2017年度定期全国総会をDC会館で開いた。支援する会は国鉄分割・民営化が強行された年の1987年4月11日に結成された。それから30年の今年の総会で、支援する会は安倍が狙う2018年改憲発議-2020年新憲法施行の攻撃に総力で対決する決戦方針を打ち立てた。 三里塚の北原鉱治さん告別式 8・19千葉 8月9日に亡くなった≡里壊芝山連合空港反対同盟事務局長・北原鉱治さんの葬儀・告別式が、8月19日成田市
月刊『労働運動』34頁(0330号13/01)(2017/09/01)


PhotoDocument 2017年7~8月

2017年8月 1日発行 第0329号

星野さんをとり戻そう!全国総会 7・14~15徳島7月14~15日、無実の星野文昭さんが42年捕らわれている徳島刑務所の地元・徳島市内で「星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議」の2017年全国総会が開かれた。14日午前、香川県高松市にある四国地方更生保護委員会への初の申し入れ行動が再審弁護団5人と家族3人、再審連絡会議の平良修さんら10人で取り組まれた。 日教組106回大会で街宣 7・15~16東京7月15~16日、日教組第106回定期大会が東京都内の日本教育会館で開かれ
月刊『労働運動』34頁(0329号17/01)(2017/08/01)


PhotoDocument 2017年7月

2017年7月 1日発行 第0328号

5・13神奈川 三浦半島教組第54回定期大会 5月13日、神奈川県の三浦半島地区教職員組合第54回定期大会が開催されました。今大会の決定的な特徴は、長時間過重労働、教育の民営化と非正規職化攻撃、そして何よりも緊迫する戦争・改憲情勢への怒りと闘いを求める意見が職場からあふれたことです。国鉄決戦で連合労働運動を打倒する最大のチャンスが来ています。 5・25愛媛 自治労中央委員会会場前でアピール 5月25~26日、愛媛県松山市で開催された自治労第153回中央委員会の初日、全国労組
月刊『労働運動』34頁(0328号17/01)(2017/07/01)


PhotoDocument 2017年5~6月

2017年6月 1日発行 第0327号

尼崎事故12周年弾劾全国闘争 4・23兵庫動労千葉と国鉄闘争全国運動・関西が主催する「尼崎事故12周年弾劾!全国総決起闘争」が4月23日、尼崎現地で闘われた。動労総連合を先頭に関西など全国から230人が結集した。05年4・25尼崎事故は国鉄分割・民営化が引き起こした労働者虐殺だ。戦争と共謀罪攻撃を、国鉄決戦を軸に粉砕する決意にあふれた。 戦争と共謀罪に反対する大集会 5・19東京5月19日、東京・霞が関の弁護士会館2階講堂クレオで、「憲法と人権の日弁連をめざす会」など3団体
月刊『労働運動』34頁(0327号17/01)(2017/06/01)


PhotoDocument 2017年4~5月

2017年5月 1日発行 第0326号

安芸太田町議選で大江さん当選 3・26広島3月26日、広島県安芸太田町議会議員選挙で、婦人民主クラブ全国協議会広島支部の副支部長の大江厚子さんが、見事当選をかちとった。彼女の政策スローガンは、「町政を働く者、住民の手に」「地方切り捨て政策に反対します」「被爆地ヒロシマから福島の子どもたちを被曝から守ります」「すべての戦争に反対します」の四つ。 朝鮮戦争阻止!横須賀デモ 4・15神奈川4月15日、横須賀市で神奈川労組交流センターが呼びかける「朝鮮戦争阻止!全国統一行動」が行わ
月刊『労働運動』34頁(0326号20/01)(2017/05/01)


PhotoDocument 2017年3~4月

2017年4月 1日発行 第0325号

動労東京支援共闘会議結成集会 3・17東京3月17日、東京都内で動労東京支援共闘会議の結成集会が開かれた。動労東京は昨年6月に結成され、12月には交通機械サービス八潮支部の結成をかちとった。この勝利の上に支援共闘会議が立ち上げられた。集会では動労東京の吉野元久委員長が「JRは第2の分割・民営化を開始、小池都知事も民営化を狙っている。東京こそ民営化と対決する決戦場」と支援共闘会議結成の意義を訴えた。 さようなら原発全国大集会 3・20東京3月20日、東京・代々木公園で「さよう
月刊『労働運動』34頁(0325号14/01)(2017/04/01)


PhotoDocument 2017年3月

2017年3月 1日発行 第0324号

日教組教研集会にビラ入れ 2・3~5新潟日教組第66回教育研究全国集会が2月3~5日、新潟市で開催された。新潟労組交流センターと全国労組交流センター教育労働者部会の仲間は3日、全体集会行きのバス乗り場や各分科会会場前で、「教組は社会を変える先頭に!」と大書した横断幕を掲げて情宣活動を行った。日教組が安倍の戦争と民営化攻撃に対決するときだ。 三里塚強制執行停止かちとる 2・14千葉2月14日、天神峰・市東孝雄さんの農地を守る闘いの中、千葉地裁民事第5部で強制執行停止申立の審尋
月刊『労働運動』34頁(0324号12/01)(2017/03/01)


PhotoDocument 2017年2月

2017年2月 1日発行 第0323号

新共謀罪国会提出阻止へ街宣 1・19東京1月19日、現代の治安維持法と闘う会が呼びかける新共謀罪国会提出阻止の昼休み街宣が東京地裁前で行われた。公安警察の全学連大会襲撃に対し告訴・国賠で闘う全学連、星野文昭さんをとり戻そう!全国再審連絡会議、杉並救援会などとともに、極悪の団結禁止法=共謀罪の成立を絶対に阻もうと霞が関を往来する人びとに訴えた。 全米で反トランプデモに数百万 1・20アメリカ1月20日のトランプ米大統領就任式は出席者も少なく、かつてなく低調なものとなった。 他
月刊『労働運動』34頁(0323号17/01)(2017/02/01)


PhotoDocument 2017年1月

2017年1月 1日発行 第0322号

韓国民衆ゼネスト連帯行動 11・30東京「韓国革命に続こう!」「日本でもゼネストを実現しよう!」。韓国・民主労総が「パククネ即時退陣」を掲げて歴史的な政治ゼネストに突入した11月30日、東京・渋谷で、全国労組交流センターと全学連、動労千葉国際連帯委員会が呼びかける国際連帯デモを200人が行った。全国各地でもデモなどの行動が取り組まれた。 三里塚で緊急現地闘争 12・4千葉12月4日、三里塚芝山連合空港反対同盟が呼びかける三里塚緊急現地闘争が、全国から労働者、農民、学生、市民
月刊『労働運動』34頁(0322号13/01)(2017/01/01)


PhotoDocument 2016年11~12月

2016年12月 1日発行 第0321号

植木団地追い出し絶対反対裁判 11・11大阪11月11日、「植木団地追い出し絶対反対!高槻市弾劾!」裁判と高槻市が「明け渡しを求める」裁判が、同時に大阪地裁大法廷で行われた(担当は第2民事部・西田隆裕裁判長)。関西の闘う労働者、全国水平同盟、全学連の仲間が多数傍聴に駆けつけた。そして植木団地労働組合・全国水平同盟高槻支部の労働者が堂々と入廷するのを大きな拍手で迎えた。 裁判員制度はいらないデモ! 11・18東京11月18日、「裁判員制度はいらない!大運動」が呼びかける最高裁
月刊『労働運動』34頁(0321号11/01)(2016/12/01)


PhotoDocument 2016年11月

2016年11月 1日発行 第0320号

広島労働者集会を開催 10・1広島10月1日、動労西日本と広島連帯ユニオンの呼びかけで広島労働者集会が開かれ、45人が集まった。この日、韓国・大邱(テグ)での民主労総全国労働者大会と星州(ソンジュ)のサード配備反対集会には、8・6ヒロシマ大行動で団結を深めてきた城西(ソンソ)工団労組の招きで広島連帯ユニオンの宮原亮国際部長が参加している。 国鉄闘争勝利!関西集会 10・17大阪10月17日、大阪・港区民センターで関西国鉄集会が210人の結集でかちとられた。この集会は動労千葉
月刊『労働運動』34頁(0320号18/01)(2016/11/01)


PhotoDocument 2016年10月

2016年10月 1日発行 第0319号

群馬中央タクシーが本社抗議行動 8・26長野8月26日、群馬合同労組中央タクシー分会は、長野県長野市にある中央タクシー本社行動と長野市内デモに立ちました。固定残業代で過労死するまで働かせ、労組つぶしの攻撃をかける中央タクシーは絶対に許せません。早朝、組合事務所に集まり出発した群馬合同労組組合員と支援共闘会議の仲間12人は、朝の本社門前抗議行動に立ちました。 自治労大会闘争に決起! 8・25~26長崎8月25~26日、長崎市内で開催された自治労第89回定期大会で宣伝戦が熱烈に
月刊『労働運動』34頁(0319号15/01)(2016/10/01)


PhotoDocument 2016年◆8~9月

2016年9月 1日発行 第0318号

自治労全国保育集会に登場 7・29~31新潟7月29~31日、新潟県民会館で自治労全国保育集会が開催され、全国から約1300人が集まった。連合分裂・自治労解体情勢の中での開催だ。全国労組交流センター自治体労働者部会と新潟県労組交流センターの仲間は「子ども子育て新制度絶対反対! ストライキで闘おう!」の横断幕を広げて会場前に登場した。 動労総連合・新潟第3回大会 7・30新潟7月30日、動労総連合・新潟の第3回定期大会が開催された。JR・NTS(JR新潟鉄道サービス)による非
月刊『労働運動』34頁(0318号16/01)(2016/09/01)


PhotoDocument 2016年◆7月~8月

2016年8月 1日発行 第0317号

印刷事業所廃止阻止へスト決起 7・14広島動労西日本は7月14日、JR西日本広島印刷事業所廃止阻止の第2波ストライキに決起した。動労水戸を軸に闘われた常磐線運行再開反対・被曝労働拒否の7・12動労総連合統一行動に呼応する西日本の闘いとしてストライキは打ち抜かれた。組合と支援の仲間がJR広島支社を終日包囲し、職場・地域を揺るがす大宣伝戦を展開して、ゼネスト実現への一歩を切り開いた。 郵政非正規ユニオン第6回大会 7・18東京7月18日、郵政非正規ユニオン第6回定期大会が東京で
月刊『労働運動』34頁(0317号16/01 )(2016/08/01)


PhotoDocument 2016年7月

2016年7月 1日発行 第0316号

動労神奈川第2回大会を開催  5・28神奈川 5月28日、動労神奈川は青年労働者の力で感動的な第2回大会をかちとった。波乱に満ちたこの1年を総括するとともに、安全崩壊のJ R体制と対決し、労働法制改悪と戦争に立ち向かう中で、組合員の解雇撤回をかちとる運動方針を決定した。 JP労組大会にビラ街宣  6・1~2兵庫J P労組第9回定期全国大会が6月1、2日、兵庫県神戸市の神戸ポートピアホールで開かれた。 全国労組交流センター全逓労働者部会は、郵政非正規ユニオン、関西合同労組、ユ
月刊『労働運動』34頁(0316号18/01)(2016/07/01)


PhotoDocument 2016年5~6月

2016年6月 1日発行 第0315号

動労総連合の出向無効確認訴訟 4・27東京動労総連合強制出向無効確認訴訟の第15回口頭弁論が、4月27日、東京地裁民事第11部(佐々木宗啓裁判長)で開かれた。JR自身が出した文書で事故多発の原因は外注化だと認めていることを指摘して、原告代理人は「外注化は直ちに撤回されるべきであり、外注化が前提の出向も無効を宣告されるべきだ」と声を強めた。 動労連帯高崎がストライキ! 4・28埼玉動労連帯高崎は4月28日、TTS(高崎鉄道サービス)籠原(かごはら)事業所と同熊谷事業所(写真)
月刊『労働運動』34頁(0315号17/01 )(2016/06/01)


PhotoDocument 2016年4~5月

2016年5月 1日発行 第0314号

動労総連合・九州がJR入社式情宣 4・1福岡4月1日、動労総連合・九州は、JR九州入社式へのビラまき・情宣活動を博多駅前で行った。「JR九州は国鉄解雇者を職場に戻せ!」「291駅無人化反対! 鉄道の安全を守れ!」と訴えるビラとマイクアピールが行われた。羽廣憲委員長は「最高裁は採用差別は不当労働行為だったと認めた。JR九州は解雇者をJRに戻せ」と訴えた。 G7外相会合反対闘争に決起 4・10広島4月10日、伊勢志摩サミットの「開幕」となるG7広島外相会合に対し、戦争絶対反対と
月刊『労働運動』34頁(0314号16/01 )(2016/05/01)


PhotoDocument 2016年◆4月

2016年4月 1日発行 第0313号

高浜原発再稼動反対でデモ行進 2・28京都2月28日、京都府舞鶴市の西駅交流センターホールで高浜原発再稼働絶対反対舞鶴集会が実行委員会の主催で開催され、地元の労働者を始め150人が結集。舞鶴の自治体労働者が「労働組合の課題として職場の労働者の安全と生命の問題として、ひとつの方向にまとめ上げた。それはストライキで闘うことだ」と発言した。 国際婦人デー東京行動138人結集 3・6東京3・8国際婦人デー東京行動が、労組交流センター女性部と婦民全国協・関東ブロックの呼びかけで3月6
月刊『労働運動』34頁(0313号15/01 )(2016/04/01)


PhotoDocument 2016年2~3月

2016年3月 1日発行 第0312号

2・5~7岩手 日教組教研集会で情宣 2月5~7日、岩手県盛岡市で日教組第65回教育研究全国集会が開催された。2011年3・11以来、被災地での初開催となった。みやぎ労組交流センターを先頭に「戦争・改憲と労働法制大改悪を狙う安倍を倒そう」「民主労総ゼネストと連帯しストライキで闘う日教組をつくろう」と訴え、情宣を行った。 2・21神奈川 小田原で解雇撤回へ宣伝と抗議 動労神奈川は2月21日、時廣慎一組合員の解雇撤回を求めて小田原駅前での宣伝行動と東日本環境アクセス小田原事業所
月刊『労働運動』34頁(0312号16/01 )(2016/03/01)


PhotoDocument 2016年2月

2016年2月 1日発行 第0311号

動労千葉が団結旗開きを開催1・9千葉動労千葉は1月9日、午後1時からDC会館で団結旗開きを開催した。田中委員長から組織拡大へ全支部が総決起をとあいさつが行われた。動労千葉弁護団の葉山弁護士は「昨年、動労千葉鉄建公団訴訟では最高裁で『画期的な反動判決』をかちとった。今年はJRに法的責任を取らせる年だ」と呼びかけた。動労西日本が定期大会開催1・16広島動労西日本は1月16日、広島市内で第10回定期大会を開催し、16春闘ストライキ権を100%の賛成で確立した。大江照己委員長はあいさ
月刊『労働運動』34頁(0311号17/01 )(2016/02/01)


PhotoDocument 2015年1月

2016年1月 1日発行 第0310号

動労水戸がストライキに決起 12・18茨城12月18日、動労水戸は青年運転士の會澤憲一組合員に対する「ライフサイクルの深度化」施策による駅への強制配転を阻止すべく第1波ストに決起した。午後3時に水郡線大子運輸科前に組合員が結集し、JR東日本水戸支社に対し、會澤組合員への駅強制配転の発令を断固として許さない意思を突きつけた。 晴海郵便局へ抗議申し入れ行動 12・23東京郵政非正規ユニオンは12月10日、晴海郵便局の組合員に対する雇い止め解雇と団体交渉拒否をめぐり、東京都労働委
月刊『労働運動』34頁(0310号12/01)(2016/01/01)


PhotoDocument 2015年12月

2015年12月 1日発行 第0309号

全関西狭山集会に140人結集10・24大阪10月24日、大阪市内弁天町生涯学習センターで、全関西狭山集会を140人の結集でかちとった。平沼和典全国水平同盟事務局長が基調報告し、「狭山闘争は部落解放闘争だけではなく、労働者階級全体の階級攻防をかけた闘い。階級的労働運動そのものの要」と提起した。同日、東京でも狭山集会を開催。裁判員制度反対の最高裁デモ11・6東京11月6日昼、東京都心で「裁判員制度はいらない!大運動」主催で170人が最高裁デモに決起した。毎年この時期に最高裁は、全
月刊『労働運動』34頁(0309号17/01)(2015/12/01)


PhotoDocument 2015年10~11月

2015年11月 1日発行 第0308号

鈴コン分会が1日ストライキ 10・17東京東京西部ユニオン鈴木コンクリート工業分会は10月17日、2人の組合員の1日指名ストをやりぬいた。組合員だけでなく鈴コンで働く数十人の労働者の大半が支持し激励しあうストとなった。社前で1時間以上、集会し、出勤しミキサー車で出入りする組合員や同僚達が代わる代わる社前に並ぶ2人に挨拶し、拳を上げたり声をかけていった。 動労西日本がストライキ 10・18~19大阪動労西日本の中西剛副委員長は大阪府の四条畷駅で、10月18日午後1時から勤務終
月刊『労働運動』34頁(0308号13/01)(2015/11/01)


Photo document

2015年10月 1日発行 第0307号

インドで1億5000万ゼネスト! 9・2インド9月2日、インドで国有企業の民営化と労働法制の改悪に反対するゼネストが始まり、銀行業、製造業、建築業や鉱業などで働く1億5000万人の労働者、主要な10の労働組合がこのゼネストに参加した。インド・モディ政権の国有企業民営化・労働法制改悪、解雇・非正規化に反対する怒りのゼネストだ。 米軍相模補給廠爆発事故抗議闘争 9・3神奈川9月3日、爆発事故で基地周辺住民を不安に落とし込めた米軍相模補給廠への「爆発事故弾劾! 基地撤去!」の抗議
月刊『労働運動』34頁(0307号13/01)(2015/10/01)

Photo Document