Home> 合同・一般アーカイブ

合同・一般の最近のブログ記事

都庁議事堂レストラン(株・はなまる)は不当解雇を撤回しろ!

8ff0c900112ae381295b29928092d7c4d59b3ba2.jpg
 私は、東京都庁議事堂レストランの厨房で働いていて、福島の帰還強制反対の署名と常磐線延伸のビラを職場仲間に渡したと言う理由で解雇されました。職場は、東京のど真ん中でありながら、外注化され吉野家ホールディングス傘下・はなまる[花丸]資本(うどん屋)です。会社は、私を解雇しておきながら、「退職届」を出すようにと言ってきました。不当な解雇だから、撤回するように団体交渉を要求しています。こなことはゆるせません。
 株式会社はなまるは、ただちに不当な解雇を撤回して、職場にもどせ!
20e5bd7171931090f4263e217c80a75c1559bc8e.pdf

荻窪郵便局と団交、賃下げ(スキルダウン)撤回勝ちとる

dankou.jpg

7月16日、郵政非正規ユニオン・杉並分会(東京西部ユニオン・郵政分会)は日本郵便(株)荻窪郵便局と第1回の団体交渉を行い、悪名高いスキル評価制度を使った1年数ヶ月間の大幅賃下げを撤回させました!長年働いている郵便局の労働者の賃金を、雇用契約更新時期の圧力で時給210円(賃金の約15%)も下げることの不当性は明らかです。  荻窪郵便局丸田総務部長以下4人が、昨年春のMさんのスキル決定過程の誤りを「遺憾に思います」と謝罪。組合は「これはMさんだけの問題ではない」と、引き続き8月団体交渉を申し入れました。皆さん!やれば出来る! 相談・要求を寄せて下さい。JP労組組合員も声を上げよう!

団交報告
荻窪局・団結通信4号.pdf
 そもそもスキル評価制度は、違法でデタラメな賃下げ攻撃であり、解雇攻撃です。「嫌ならやめろ」という民営郵政の労働者を分断・支配する政策です。
 なんでこんなデタラメがまかり通っているのか。それは、JP労組が会社のいいなりになってスキル制度を認めているからです。組合が絶対反対で闘えば、必ず撤回させることが出来ます。
 Mさんの勇気ある決断と闘いが、不当な労務支配を崩壊させる大きな前進を切り開きました。私たち労働者が団結すれば、すごい力を持っています。非正規雇用制度そのもを撤廃させ、社会を変えていくことが出来ます。共に声を上げていこう。

全国の郵政職場でビラを配ろう
全逓労働者部会ビラ.pdf

労働者の味方を選ぼう・合同一般/【職場討議資料】

労働者の味方を選ぼう

改憲・原発・過労死・オリンピックに

絶対反対の都知事を

職場にたたかう労働組合をつくろう

◎ブラック企業をゆるしません
◎クビ切り自由の安倍「特区」をとめます
◎タダ働きと過労死をゆるしません
◎民営化-非正規化をやまさせます
◎派遣法改悪許さず、撤廃させます

fly20140202a.jpg fly20140202b.jpg

fly20140202a.pdf fly20140202b.pdf

 

Home> 合同・一般アーカイブ

カテゴリ
Archives
購読
QR code
  • 交流センター携帯 QR code交流センターMobile
Links

Return to page top