Home> 教育アーカイブ

教育の最近のブログ記事

学校で働く全てのみなさんへ/教育労働者部会【職場討議資料】

2014年1月20日【職場討議資料】 20140124flkyoro.pdf
 (ビラの感想や職場状況など、またビラに載せてほしいことなどを、気軽にお寄せください。電話・メールどちらでも結構です。)

改憲・原発・過労死・オリンピックに 絶対反対の都知事を

鈴木たつお 弁護士 無所属

ホームページ(鈴木さんの動画・主張が見られます。):suzutatsu.main.jp

fly20140204kyourou.jpg

学校で働く全てのみなさんへ


■ブラック企業化した都教委を許さない

■学校から長時間・加重労働をなくす

■競争と分断の業績評価制度をやめる

■学校の「公設民営化」はやらない

■「日の丸・君が代」強制の「10・23通達」は破棄
 


全国労組交流センター 教育労働者部会
東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂・伊藤ビル5階
Tel 03(3845)7461 Fax 03(3845)7463
URL:http://www.k-center.org E-mail centergo@nifty.com

 

9・16橋下打倒集会へ! 14:00大阪中之島公園・女神像前へ!

hashimotodato_omote.jpg

民営化=全員解雇絶対反対!
非正規職撤廃!
処分撤回!
労働組合つぶし許すな!

9月16日(日)14:00開会
大阪中之島公園・女神像前
主催 9・16集会実行委員会

1209016hashimotodato.pdf

教育の民営化反対! 闘う労働組合の復権を!

  • 2010年10月16日 15:53
  • 教育
k101016.pdf

2010年10月16日発行

l101016a.jpg
いまこそ団結を! 闘う労働組合の復権を!
11・7日比谷野音に集まろう
教育の民営化反対! 戦争絶対反対!

■「領土」問題を煽るのは戦争のため!
■「公務員・正社員=悪者」論を打ち破ろう!
■「首切り・賃下げ」推進する組合幹部
■11・7集会の力で、未来を切り開こう
■業績評価裁判で画期的勝利判決
■広島で「8・15官制研修」やめさせた
■非世紀教員解雇に組合全体で反撃
■全米最強の教組、UTLAとの国際連帯

Continue reading

公務員大量首切りと大幅賃下げの菅政権打倒!

  • 2010年9月17日 19:14
  • 教育
k20100917.pdf

 ■2010年9月17日発行

 公務員大量首切りと大幅賃下げの菅政権打倒!
 国鉄全国運動広げて闘う労働運動つくりだそう!
 11・7全国労働者集会へ

 大恐慌の激化の下ですさまじい首切りと賃下げ、非正規化の攻撃が進んでいます。
 日本の15~24歳の青年労働者の失業率は10.7%で(6月)で、全世代の平均の2倍超。今春卒業した大学生の就職率は60.8%で、4人に1人は失業状態か留年。高校生の就職も年々厳しくなっており、犠牲は若者に集中しています。

 非正規雇用が教員でも激増

 さらに、非正規雇用の激増です。国鉄分割・民営化以来の25年間で3倍に増えています。学校職場も例外ではありません。2004年の総額裁量制でいくらでも非正規教員を増やせる仕組みになったからです。講師をやっても生活が成り立たずアルバイトを掛け持ち、ワーキングプアに突き落とされているのです。
 東京では、期限付任用という不安定な採用制度が2007年度にスタートし、2010年度採用では、この人数が正規採用者とほぼ同数の2476人に上っています。任用されても期限がぷつぷつ切られ、2年間で4校も職場が変わった青年もいます。
 非正規職・派遣労働そのものをなくすために、「非正規職撤廃・派遣法撤廃」で闘っていこう。

Continue reading

都高教第82回定期大会にあたって訴えます

k100626a.jpgk100626.pdf

2010年6月26日発行

 都高教第82回定期大会にあたって訴えます
 戦争と公務員大量首切りの民主党・菅政権を打倒しよう!
 「国鉄分割民営化反対、1047名解雇撤回」の新たな全国運動に結集しよう!
 

 自民党支配をぶっ飛ばした労働者階級の積もり積もった怒りは、民主党政権にもイエローカードを突き付けたのです。 社保庁職員525名の分限免職、不安定雇用を恒久化する派遣法「改正」案など、労働者の敵としての正体がたちどころに暴露され、怒りと失望が急速に広がりました。迷走を重ねたあげく、「海兵隊の抑止力」を振りかざし、辺野古基地建設強行を決定したことに、沖縄の怒りが大爆発しました。いまや、県外移設などではなく、「米軍基地無条件撤去、日米安保粉砕」が、沖縄県民の総意です。 ところが、鳩山・小沢に替わって登場した菅新政権は、独占資本の意向をむき出しに体現した戦争と首切り推進内閣です。この時、都高教を戦争翼賛・首切り推進へと180度転換する運動方針案は、絶対に認められません。

ガマンはもう限界! 人事考課制度、やっぱり廃止しかない!(東京労組交流センター教育労働者部会発行)

  • 2010年5月22日 12:33
  • 教育
k100515.jpgk100515.pdf

 

競争と管理強化と多忙化と

 授業の準備や子どもとかかわる時間よりも、提出書類を急かされる毎日。週案や指導案、研修報告書の遅れが評価にひびくからと残業に追い立てられる。同僚との競争、管理職への服従を強いられるストレスが、全国平均を大幅に上回る精神性疾患を生み出しています。さらには、管理職のパワハラ、暴言で、新採が退職を強要されたり自殺に追い込まれる。こんな過酷な職場の現実をつくった大もとが、10年前に導入された人事考課制度です。
 当初は、自己申告書を出さなくても「情意」の評価項目がCになるだけでした。それが今は管理職が自分の評価に関わるからとしつこく提出を催促する。自己申告とは名ばかり、特に若い人には目に余る書き換えが強制される。業績評価が昇給にリンクすることが始まってから、数値目標がうるさく言われるようになり、ますます多忙化が進んでいます。
 こんな人事考課制度は撤廃あるのみ。みんなで職場から闘いを開始しましょう。

 

東京労組交流センター教育労働者部会ビラ(5月12日発行)

k100512.pdfk100512.jpg
国鉄分割・民営化反対、1047名解雇撤回
「新たな全国運動」に職場・分会から参加しよう
6・13国鉄大集会に集まろう

新自由主義と対決する新しい労働運動の呼びかけが発せられました。「国鉄分割・民営化に反対し、1047名解雇撤回闘争を支援する新たな全国運動」は、動労千葉を先頭に、全社会に吹き荒れる民営化・外注化を打ち破っていく闘いです。公務員大量首切り、教育の民営化に直面している私たち教育労働者こそ、この運動の先頭に立とう。

新しく教職員になったみなさんへ

  • 2010年4月13日 18:02
  • 教育
k100413a.jpg k100413.pdf

 教育の民営化絶対反対

 職場に団結をつくろう
 希望は団結! 教育労働者の誇りを持って生きよう

 ●何のための初任者研修? 意見も受け付けない職員会議

 4月から学校で働き始めたみなさん。
教員の仕事に夢と希望を持って職場に来られたと思います。ところがみなさんを待ち構えているのは、授業そっちのけの初任者研修、研修のたびのレポート提出です。明日の授業準備よりも、生徒との関わりよりも、書類優先の日々。「何のための誰のための研修?」、これが経験者の多くの本音です。
これまで協働体制の要だった職員会議は、校長・副校長からの指示や伝達事項が伝えられるだけ。4年前に都教委が「職員会議で挙手や採決を行ってはならない」という通知を出し、職員同士の自由な討論が奪ったからです。職員会議もなくし、端末での指示だけという異常なことも始まっています。
こんなやり方で都教委が教員をがんじがらめにしばるのは、都教委の言うとおりに考え、言うとおりに動く教職員をつくりたいからです。

Continue reading

全国労組交流センター教育労働者部会・日教組第98回臨時全国大会ビラ(3月15日発行)

  • 2010年3月19日 21:38
  • 教育
0315rintai.jpg0315rintai.pdf

 

民主党政権による北教組弾圧を許すな!
北教組切り捨てる本部打倒し、日教組を現場の手に取り戻そう!


 「政治資金規正法違反」を口実として北教組指導部3名が逮捕され、北教組会館に4度にわたる家宅捜索が強行されている。闘う日教組運動の解体を狙った露骨な政治的不当弾圧を断じて許してはならない。
 攻撃の矛先が北教組の「日の丸・君が代」反対闘争に向けられ、文科省が「国旗・国歌」徹底指導に乗り出したことは重大第。「愛国心」を盛り込んだ「日本国教育基本法案」といい、「スト参加」や「不起立」で国が免許状を剥奪できる教員免許制度改革案といい、民主党政権は、自民党以上の「教師聖職者」攻撃、「愛国心」攻撃の推進者だ。

 

今春「日の丸・君が代」不起立闘争で団結と未来を取りもどそう

k100222.pdf

2010年2月22日発行

 今春「日の丸・君が代」不起立闘争で職場の団結と未来を取りもどそう
 すべての仲間のみなさん。
 2010年の卒業式・入学式がやってきました。全国に例のない10.23通達をはね返して、処分を辞さない不起立闘争が、不屈に継続・拡大しています。労働者の誇りをかけた闘いが、都教委の魂胆を打ち破り続けています。
 職場に拡がる不安と不満、怒りを解き放って、今こそ労働者の心意気を示そう。不起立闘争で職場に団結と誇りを取り戻し、青年の未来を開こう!

 

Next archives

Home> 教育アーカイブ

カテゴリ
Archives
購読
QR code
  • 交流センター携帯 QR code交流センターMobile
Links

Return to page top