Home> 民間交通運輸アーカイブ

民間交通運輸の最近のブログ記事

「8・5民間交通運輸労働者交流集会inヒロシマ」への呼びかけ

 全国のタクシー、バス、トラックなど民間交通運輸産別で働くみなさん! 被爆69周年の「8・6ヒロシマ大行動」の前段でおこなわれる8月5日の「産別労働者交流集会」の一部門として、私たちも全国交流集会を開催します。同じ産別で働く全国の仲間の皆さんの参加を心から訴えます。
 道路交通産業で働く私たちにとって、低賃金と長時間労働はもっとも重要な問題です。しかしそれと並んで事故問題は切実かつ最も身近なテーマです。私たちはこの間動労千葉の反合・運転保安闘争路線に学び「業務中の事故や違反、乗客とのトラブルや苦情は労働者の責任ではない」という全労働者階級に共通の思想と路線の確立のために討論と実践を積み重ねてきました。なぜなら事故問題はすべての交通運輸労働者にとって「明日はわが身」の切実な問題だからです。
 7・1集団的自衛権容認の閣議決定を強行し戦争・原発・首切り攻撃に突つ走る安倍政権打倒を掲げ、全国のタクシー・バス・トラック産別で働く仲間の皆さんが、広島で開催する「8・5民間交運労働者交流集会」に参加されることを強く要請します。
14・.8・5民間交運交流会よびかけ.pdf

1305交運パンフ_ページ_1.jpg

 民間交運産別のタクシー労働者に向けたパンフ。
 (昨年度発行したものですが)

1305交運パンフ.pdf

地下鉄の一元化=民営化はやらない/東京交通【職場討議資料】

2014年1月20日【職場討議資料】 20140124flytoko.pdf
 (ビラの感想や職場状況など、またビラに載せてほしいことなどを、気軽にお寄せください。電話・メールどちらでも結構です。)

改憲・原発・過労死・オリンピックに 絶対反対の都知事を

鈴木たつお 弁護士 無所属

ホームページ(鈴木さんの動画・主張が見られます。):suzutatsu.main.jp

fly20140204touko.jpg

都営交通で働く全てのみなさんへ

■地下鉄の一元化=民営化はやらない

■都営交通の24時間化はやめる

■石原-猪瀬が削減した賃金を復元する

■競争と分断の業績評価制度は廃止する

■委託・外注化はやめて直営にもどす

■協力会・TKS労働者を都の職員にする

■人員を増やして安全を守る

■労働者・労働組合とともに闘います


全国労組交流センター 労働者部会
東京都台東区元浅草2-4-10 五宝堂・伊藤ビル5階
Tel 03(3845)7461 Fax 03(3845)7463
URL:http://www.k-center.org E-mail centergo@nifty.com

 

タクシー労働者は団結しよう!

k091019b.pdf k091019f.jpg

全国労組交流センター民間交通運輸部会(準)
東京都台東区元浅草2-4-10 伊藤ビル5F TEL03(3845)7461 FAX03(3845)7463 090-8436-5747(藤井)e-Mail centergo@nifty.com

タクシー労働者は団結しよう!

 戦争と民営化に立ち向かう11・1労働者集会に集まろう

 東京、そして全国で働くタクシー労働者の仲間のみなさん! 私たちは、タクシーやバス、トラックなど民間交通運輸部門で働く仲間たちの連帯・団結体をつくり出すために日々奮闘しているタクシー労働者です。
労働者の怒りが自民党支配を打倒した
昨秋のリーマン・ショックに端を発する世界大恐慌のもとで私たちの月収は一気に10万円も激減し、今や手取り20万円以下の人が大半、15万円を切る人も多数に及ぶ事態がつづいており、間違いなく「闘わなければ生きていけない」時代が到来しています。
 こうした積もりに積もった労働者の怒りが自民党支配をぶっとばしました。1980年代の国鉄分割・民営化以来の新自由主義の下で強制されてきた食っていけない現実。こんな社会は根本から変えるしかない!という怒りの爆発です。
 労働者をモノのように扱い、大恐慌になったら、自分たちが生き残るために労働者のクビを切っている。7月の完全失業率は5.7%、数にして357万人です。1000万人の労働者を派遣労働者などの非正規に叩き込んでいる。労働者はもう生きていけない。こんな資本主義は完全に破綻し、命脈が尽きているのです。

Continue reading

Home> 民間交通運輸アーカイブ

カテゴリ
Archives
購読
QR code
  • 交流センター携帯 QR code交流センターMobile
Links

Return to page top