解雇撤回! 争議組合の物資販売へご協力を

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0296号06/01)(2014/11/01)

解雇撤回! 争議組合の物資販売へご協力を

動労千葉の’14年冬季販売にご協力を

1047名解雇撤回!闘いなくして安全なし!

 昨年9月25日、私たちは東京地裁につづき東京高裁において国鉄1047名(動労千葉9名)解雇撤回闘争で「国鉄分割・民営化に反対する労働組合に所属している事で差別するために名簿不記載基準を策定し、動労千葉12名に対しても採用者名簿に記載しなかった」と不当労働行為を明確に認める判決を勝ちとりました。私たちがよびかけた最高裁に対する「解雇撤回・JR復帰10万筆署名」は7万筆を超えて集まっています。必ず10万筆を集めきり、最高裁を包囲し解雇撤回の判決を勝ち取ります。冬季物品販売と共に引き続きご協力をお願いします。
TEL043-227-7833
FAX043-227-8125
——————————————————-

和解拒否の国労原告団2014年冬季販売にご協力を

 9・11、動労千葉に続き国労郡工支部の仲間が外注化阻止を闘った。安倍は国労組合員資格確認訴訟で「解雇者は組合員ではない」という判決を出させた。JRは崩壊寸前だ。解雇撤回と外注化阻止で安倍・葛西を打倒しよう。
TEL03-3329-8815
FAX03-3329-8821
——————————————————-

ス労自主の年末物販にご協力を!

 8名の不当解雇撤回闘争を基軸に闘うス労自主物販闘争へのご支援、ありがとうございます。宿敵エクソンモービルは、8君不当解雇をはじめ争議案件を何一つ解決しないまま日本市場から撤退し逃亡しました。子会社であった東燃ゼネラル石油が「親会社」に入れ替わり、社名をEMGマーケティング合同会社に変更して、不当にも組合室をはじめ、便宜供与中止を強行しようとしています。
 総勢30名、組合員の平均年齢69歳になるス労自主ですが、8君不当解雇撤回闘争を基軸に、国鉄闘争、反戦・反核・反原発闘争、改憲阻止闘争を闘います。
TEL& FAX0422-57-4417
TEL06-6873-3865
FAX06-6832-7516
——————————————————-

沖縄バヤリース労組’14冬物販

 沖縄県知事選は、「オール沖縄」を叫ぶ体制内労働運動指導部に取って替わって、「新自由主義を打倒し、階級的労働運動を復権させる」動労千葉派が主流派に躍り出る決戦です。カギは沖縄NTT労組拠点化に青年労働者が決起することに尽きます。その勝利をかけて、’14冬バヤリース労組物販への御協力を心より呼びかけます。
沖縄バヤリース労働組合物販センター
沖縄県南城市玉城字百名509
TEL 090-2710-2008
FAX 098-948-1651