PhotoDocument 2017年5~6月

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0328号17/01)(2017/07/01)

PhotoDocument 2017年5~6月

5・13神奈川

三浦半島教組第54回定期大会

5月13日、神奈川県の三浦半島地区教職員組合第54回定期大会が開催されました。今大会の決定的な特徴は、長時間過重労働、教育の民営化と非正規職化攻撃、そして何よりも緊迫する戦争・改憲情勢への怒りと闘いを求める意見が職場からあふれたことです。国鉄決戦で連合労働運動を打倒する最大のチャンスが来ています。

5・25愛媛

自治労中央委員会会場前でアピール

5月25~26日、愛媛県松山市で開催された自治労第153回中央委員会の初日、全国労組交流センター自治体労働者部会が会場前で宣伝行動を行いました。地元愛媛と広島、倉敷の仲間が「民営化と戦争協力絶対反対」のゼッケン姿で、全国の組合員に熱くアピールしました。

6・7東京

出向無効確認訴訟が結審

動労総連合強制出向無効確認訴訟は6月7日の口頭弁論で原告、被告双方の最終陳述が行われ、2012年12月の提訴以来、4年半にわたり東京地裁民事第11部(佐々木宗啓裁判長)で争われてきた裁判は結審を迎えました。裁判でJRの出向の違法・無効を暴きだしました。双方の主張を受け、裁判長が10月10日の判決日を指定しました。