Poto Doument 2019年12月

2020年1月21日

年金ストと150万決起

12・5フランス

12月5日、マクロン政権による年金制度改悪攻撃に抗議し、フランス全土で150万人が参加して大規模な抗議行動が闘われた。闘いの主軸を担ったのは公共部門の労働者たちだ。フランス国鉄(SNCF)をはじめとする交通機関の労働者、航空管制官、医療労働者、教育労働者、消防隊員、弁護士らがゼネラルストライキに突入した。

AGC(旧旭硝子)抗議行動

12・9東京

12月9日、旭非正規職支会支援共闘会議は、解雇撤回・原職復帰を闘う旭非正規職支会と連帯し、AGC(旧旭硝子)を攻める一日行動を闘った。朝7時前、AGC京浜工場(横浜市鶴見区)の門前でビラまきを行った。午前11時半、東京駅丸の内北口の新丸ビルにあるAGC本社に申し入れを行った。しかし、総務の担当者は不在。他の部署の社員が応対したが、名刺も受け取らない。この対応を弾劾し、本社前で宣伝戦を展開した。

三里塚現地闘争と芋煮会

12・14千葉

12月14日、三里塚芝山連合空港反対同盟が主催する現地闘争&団結いも煮会が行われた。快晴のもと180人が参加し、天神峰・市東孝雄さんの農地を守り、第3滑走路建設を阻止する誓いを交わした。午後1時、空港敷地を食い破って存在する南台農地に集合。市東さん宅南の開拓組合道路までのデモを貫徹した。天神峰農地の作業場前がいも煮会会場として準備されいも煮、焼きそばがふるまわれ熱気ある交流の場に。