月刊労働運動 2018年04月号 目次

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0337号00/01)(2018/04/01)

月刊労働運動 2018年04月号 目次

(写真 3・11反原発福島行動’18に1100人が結集し郡山市内をデモ行進)

◎甦る労働組合 改憲攻撃と第3の国鉄分割・民営化攻撃は一体だ。春闘に決起し、4~5月を闘おう
〔特集〕●すべての闘いの土台に改憲阻止をすえて運動を推進しよう! ●「働き方改革」とはなにか
 ★3・25集会を出発点に、改憲・戦争阻止!大行進運動を 全国各地・各職場・産別からつくり出そう! すべての闘いの土台に改憲阻止をすえて運動を推進しよう! 田中康宏(動労千葉委員長・全国労組交流センター代表)
 9条改憲発議絶対反対! 朝鮮戦争とめよう! 3・25大行進inHIBIYA 1200人が結集! 自民党大会直撃! 銀座デモ!
 3・25自民党大会直撃の弾劾行動に決起! 川添順一(百万人署名運動事務局員、「改憲・戦争阻止!大行進」事務局員)
 3・25改憲阻止大行進運動の総括とこれからの課題 飯田英貴(全国労組交流センター事務局長、「改憲・戦争阻止!大行進」事務局員)
 動労千葉が春闘、反合理化・運転保安のストライキを決行! 「3・10外房線切り捨てのダイヤ改正と今後の地域の発展を考える集い」に200人が結集し大成功!
 3・11反原発福島行動’18に1100人が結集! 理論なくして闘いなし 闘いなくして理論なし第13回 「働き方改革」とはなにか 山本志都 弁護士

◎民主労総・旭非正規職支会の日本遠征闘争の報告 鎌田由子(動労千葉国際連帯委員会)
◎関西のたたかいの中から! 先制的に闘いを作りだしていこう! 闘いはシンプルに絶対反対だ! 深町加代子(関西労組交流センター・自治体労働者)
◎『国鉄分割・民営化と闘って30年 労働運動の変革をめざして』を読んで 反合理化・運転保安闘争は郵政職場の闘いの課題だ 星野勝紀(郵政労働者)
◎労働組合運動の基礎知識 第42回 何処からどこまでが労働時間か?
◎闘う合同一般労組 黒瀬博匡(関西合同労組 執行委員長) 3・5春闘行動をやり抜いたぞ! 5月泉佐野市議選の勝利へ総決起を!
◎ひめじょおん-女性部から 安倍政権下の社会保障制度改悪と闘い、現場から新採を要求!
◎労働者は一つ、敵も一つ №33 民主労総が「最低賃金のインチキ阻止」の国会闘争に決起!
◎地平線――6・3高松闘争を成功させよう! 星野さんを取り戻そう!
◎5・21狭山高裁包囲デモへ! ◎マンガ

※表紙の写真は、改憲阻止へ3・25大行進の1200人で銀座デモに決起!