月刊 労働運動 2014年12月号 目次

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0297号00/01)(2014/12/01)

月刊 労働運動 2014年12月号 目次

(写真 11・2労働者集会でJR資本の外注化攻撃を阻止する決意を表明する国鉄労働者)

月刊 労働運動 2014年12月号 目次

◎労働者の目 11・2集会の大成功で「動労総連合を全国に」方針が確立!
特集 11・2全国労働者集会の報告、各地区国鉄集会の報告
11・2全国労働者総決起集会に5700人が結集!
11・3 労働者国際連帯集会の報告と総括 山本弘行(動労千葉国際連帯委員会)
今こそ国鉄闘争全国運動を発展させよう!― 11・2労働者集会の総括 ―白井徹哉(国鉄闘争全国運動事務局長)

各地区国鉄集会の報告−
東京北部、三重、東京三多摩、香川、千葉、東京南部
岡山、徳島、沖縄、宮城、新潟、愛媛
福島、青森、関西、秋田、北陸、福岡

◎労働組合運動の基礎知識 第2回 鈴コン9・30 勝利和解の持つ意味

◎鈴コン闘争は新たな出発をします
11・17鈴コン就労闘争の報告、11・15鈴コン勝利・団結集会の報告

◎ひめじょおん――千葉の女性は元気! 「労働組合運動を通して女性の解放を!」
◎戦後労働運動史の中から  第18回 1954 年日鋼室蘭争議(1)伊藤 晃 日本近代史研究者
◎地平線―10・21 国際反戦闘争の新たな出発点築く
◎富田益行さんを追悼する ◎マンガ

(表紙写真 11・2全国労働者総決起集会後のデモ行進の先頭に立つ3組合と米韓労働者)