月刊労働運動 2015年5月号 目次

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0302号00/01)(2015/05/01)

月刊労働運動 2015年5月号 目次

(写真 4月24日、韓国民主労総の「パククネ政権打倒」ゼネストに26万9044人が立ち上がった。【詳報次号】)

◎甦る労働組合 民主労総との国際連帯をかけて、労組交流センターの飛躍勝ち取ろう

 〈特集〉 第二の国鉄分割・民営化は全面外注化攻撃だ! 今こそ国鉄闘争全国運動を発展させ、動労総連合を全国に!
動労千葉 千葉鉄道サービス(CTS)で8名が加入!
動労神奈川 感動的な結成集会
〈インタビュー〉第二の国鉄分割・民営化攻撃との闘いは労働運動再生をめぐる決戦だ! 田中康宏(動労千葉委員長)
JR北海道 JR北海道の安全崩壊は恐るべき状態にある
JR東日本 鉄道輸送網の破壊に舵を切ったJR大再編攻撃
JR東京 丸投げ外注化の末路が4・12山手線事故だ!
JR西日本 尼崎事故を居直り外注化・非正規化と地方切り捨て
JR四国 国鉄分割・民営化の最大の破綻点がJR四国だ
JR九州 大再編で100駅無人化とローカル線切り捨て
JR貨物 貨物の大幅賃下げ、全国輸送網の寸断許すな!

◎ストライキで官製春闘をぶっ飛ばす! 山口弘宣(三多摩労組交流センター・日本機械労組書記長)

◎「官製春闘」ぶち破る闘う本物の春闘が登場! 3・22首都圏春闘大行動 新井拓(首都圏闘う労働組合「生きさせろ!」会議事務局)

◎3・28郵政非正規ユニオン春闘1日行動を共に闘う 星野勝紀(東京中部労組交流センター・JP労組銀座支部)

◎労働組合運動の基礎知識 第7回 年間変形労働時間制を使った不当労働行為–組合弾圧

◎闘う合同・一般労組 ハナコ分会長の「解雇無効」完全勝利命令勝ち取る! 富田翔子(東京西部ユニオン アメリカン・アパレル分会書記長)

◎ひめじょおん― 介護職場で組合結成、団結拡大へ30

◎戦後労働運動史の中から(第23回) 生産性向上運動の真実(2) 伊藤 晃(日本近代史研究者)

◎地平線– 3・29三里塚集会に参加した!

◎国労組合員資格訴訟 控訴棄却を徹底弾劾! ◎マンガ

(表紙写真 ※表紙の写真は、4・25尼崎事故10周年弾劾闘争のデモ。 後方に見えるのが事故現場【詳報は次号】)