月刊労働運動2018年02月号目次

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0335号00/01)(2018/02/01)

月刊労働運動2018年02月号目次

(写真 1・14動労水戸第36回定期大会で挨拶する石井真一委員長)

◎甦る労働組合 全国労組交流センター結成の原点に立ち返り職場から闘う労働組合を甦らせよう!

〔特集〕●2月国鉄集会へ!戦争・改憲、労働法制改悪と闘おう!/労働組合の存在意義をかけて3・11反原発福島行動’18へ!
 ―2月国鉄集会へのアピール 国鉄闘争全国運動事務局
 国鉄闘争5本柱を軸に、戦争・改憲、労働法制改悪と闘おう!/2・11国鉄集会(船橋)へ/2・11北海道、2・18新潟、2・16関西、2・17九州へ
 2月国鉄集会へ解雇撤回とローカル線切り捨て反対の新たな闘いへ! 国鉄闘争国運動の呼びかけ人会議の発言から
 ―動労千葉旗開き―歴史的決戦の年に、国鉄闘争の5本柱を提起!
 ―動労水戸第36回定期大会の報告―被曝と帰還の強制許すな!組織拡大へ闘う!
 労働組合の存在意義をかけて3・11反原発福島行動’18へ! 渡辺馨(福島労組交流センター)

◎産別・戦線の闘い第7回民間交運労働者の闘い―自交総連SKさくら交通労組12・20ストライキの経験―
改憲と戦争の時代に労働組合の一歩を踏み出した
◎産別・戦線の闘い第8回教育労働者の闘い 非正規解雇と戦争を絶対許さない! ―世界で闘う教育労働組合のなかまのみなさんへ―奈良市公立学校教職員組合
◎産別・戦線の闘い第9回自治体労働者の闘い―公務員総非正規職化の制度を許すな!―2020年4月実施会計年度職員制度を弾劾する
◎理論なくして闘いなし闘いなくして理論なし第12回 改憲・戦争情勢と社会保障制度の解体(後半) 山部明子(動労千葉労働学校講師・社会保障制度研究家)
◎関西のたたかいの中から! 被曝労働拒否の闘いで原発と朝鮮侵略戦争をとめよう!
◎『国鉄分割・民営化と闘って30年労働運動の変革をめざして』を読んで こんなにすばらしい労働組合は他にはない!吉谷宏子(奈良市従業員労働組合)
◎労働組合運動の基礎知識第40回36協定―時間外労働の上限規制 ◎闘う合同一般労組吉本伸幸(鈴木コンクリート工業分会書記長) 都労委と職場の36協定めぐる攻防で勝利の展望を切り開いた!
◎ひめじょおん―女性部から―国際婦人デー広島行動へ始動
◎労働者は一つ、敵も一つ№31 ソギョン支部清掃・警備労働者7年ぶりの延世大本館占拠闘争
◎地平線――沖縄でいま起こっていること
◎奈良原さんの逝去を惜しむ ◎マンガ

※表紙の写真は、1・6動労千葉の2018年団結旗開