教え子を再び戦場に送らない~改憲・戦争阻止! 8・5全国教職員ヒロシマ集会へ

2019年7月31日

月刊『労働運動』34頁(0352号04/01)(2019/07/01)

~教え子を再び戦場に送らない!~改憲・戦争阻止!8・5全国教職員ヒロシマ集会へ

(写真 6・9国鉄集会で発言する平野さんと倉澤さん)

改憲・戦争阻止!教え子を再び戦場に送らない!広島教職員100人声明

呼びかけ人 平野綾子(広教組八千代中分会・「君が代」不起立処分撤回裁判原告)

「教え子を再び戦場に送らない! 改憲・戦争阻止! 8・5全国教職員ヒロシマ集会」に向けて、呼びかけ人の平野綾子さんからアピールが寄せられました。

▼改憲阻止!8・5集会へ

 改憲まったなしの今年夏、100人声明は「改憲・戦争阻止!8・5全国教職員ヒロシマ集会」を呼びかけます! 
 今年2月10日、私たちは「今こそ教職員として宣言します。教え子を再び戦場に送らない! 子どもたちに国を守るために命を捨てよと教える戦争教育の復活を許さない。教育を戦争の道具にすることは絶対に許さない」と声明を発しました。
 今秋、臨時国会の改憲発議を絶対に阻止しましょう。

▼代替わり・オリンピック=改憲・戦争教育と闘おう

 安倍は、県民投票を無視して沖縄辺野古へ土砂を投入し、米トランプからは戦闘機を購入して、改憲プランと同時に実際の軍拡・戦争国家体制づくりを行っています。「戦争で島〈北方領土〉を取り返す」という日本維新の会丸山穂高議員の発言は、思うように改憲が進んでいかない中でなにがなんでも改憲しようとする焦りの表れです。
 安倍は改憲を天皇代替わりと2020年東京オリンピックをてこに乗り切ろうとしています。安倍は「福島の皆さんと共に復興五輪の開幕と、復興が進む福島の姿を世界に発信したい」と来年3月の聖火リレー出発に立ち会う意向を示しています。
 私たちは、天皇代替わりと元号改定による天皇制を利用した階級性解体の攻撃を、5・1メーデーで打ち破りました。2020年オリンピックは、「復興五輪」で福島をなかったことにし国家主義を刷り込む、改憲攻撃そのものであることを明らかにして闘いましょう。

▼労働組合つぶし、「働き方改革」を打ち砕こう

 改憲のための労働組合攻撃は、中曽根の「お座敷をきれいにして憲法を安置する」と1987年の国鉄分割・民営化から始まりました。「国鉄の次は教育だ」とする攻撃に、1995年日教組本部が「文部省パートナー路線」に転向。広島へ直接文部省が乗り込み、「日の丸」「君が代」の強制と大量処分が行われた1998年是正指導。あれから20年、安倍が「覚悟を決めて新憲法施行」というときに、ヒロシマ教職員100人声明が、まさに「覚悟を決めて」実名をあげ、姿を現しました。国鉄1047名闘争のように、国家の全体重をかけた労働組合破壊の攻撃でも、現場労働者の魂はつぶせなかったのです。
 学校現場には怒りが渦巻いています。学力テストによる競争や評価制度、非正規化と多忙化、新自由主義により教育が破壊され過労死ラインを超える「ブラック」な勤務環境には、みんな「ふざけんな!」と思っています。学校版「働き方改革」は、夏休みと課業日を「1年単位」で考える「変形労働時間」を打ち出しました。仕事が減るのではありません。むしろ、現状を追認し、無定量の超過勤務を生み出すものです。また「業務の役割分担」は、民営化・非正規職化、団結破壊と組合つぶしの攻撃です。「冗談じゃない、まず業務量を減らせ!」が現場の叫びです。「働き方改革」は、「労働組合のない社会」「非正規だけの社会」にする改憲攻撃です。働き方改革を打ち破り団結を取り戻して闘いましょう。

▼フクシマ・オキナワと連帯し8・5、8・6ヒロシマで改憲攻撃を打ち破ろう

 文科省は「放射線は自然界にもある」「いじめにつながらないように」と「放射線副読本」を配布しました。放射線は危険ではないのに風評被害だというのです。また、広島市は拡声器規制条例を作り、8・6へデモ規制をしようとしました。安倍を呼んでおいて黙っておけというのでしょうか。被爆を「過去のもの」、祈念式典を「祈り」に封じ込めようとする改憲攻撃です。
 8月6日は何だったのか。「気が進まないが約束があるから」と私の祖父は爆心地付近へ行き被爆。焼け跡の中、祖父を探しまわった祖母や父、叔母・伯母は入市被爆をしました。一体、なぜ、誰のために侵略戦争をさせられ被爆させられたのか、ヒロシマは問い続けています。改憲し、再び侵略戦争をしようとする今、過去のものにはさせません。8月6日は労働者が立ち上がる日です!
 沖縄闘争を闘った星野文昭さんの闘いの原点はヒロシマでした。星野さんの遺志を引き継ぎ、「改憲阻止!安倍打倒!」の怒りのデモで安倍を迎え撃ちましょう!ヒロシマから全国へ訴えます。8・5、8・6に集い、団結し広島から共に改憲阻止の声を上げましょう。

——————————————–

教え子を再び戦場に送らない!

改憲・戦争阻止!8・5全国教職員ヒロシマ集会

○日時 2019年8月5日(月) 14時~16時
○場所 アステールプラザ