PhotoDocument 2019年6~7月

2019年8月28日

月刊『労働運動』34頁(0353号17/01)(2019/08/01)

PhotoDocument 2019年6~7月

香港で条例案反対200万人デモ

6・16香港

「逃亡犯条例」改正案に抗議する香港の闘いは6月16日、ついに200万人の大デモとなって爆発した。香港市民の4人に1人が参加したこの空前の大デモに追い詰められ、香港行政長官・林鄭月娥は21日、「改正作業は完全に停止した」と表明した。この香港デモの先頭で決起し、闘いを牽引したのは青年労働者と学生だった。

旭非正規職支援共闘が1周年集会

7・6東京

7月6日、東京・江東区で旭非正規職支会支援共闘会議が結成1周年集会を開催し、60人が参加した。労組結成を理由に、韓国・クミ市のAGC(旧・旭硝子)の韓国法人AFKの工場で働いていた労働者178人が集団解雇されてから4年。巨大資本に立ち向かい「人間らしく生きよう」と声を上げ、旭非正規職支会の姿に感動し、支援共闘会議を結成してから1年だ。

コンビ二関連ユニオンがスト決行!

7・11各地

「セブンイレブンの日」とされる7月11日、コンビニ関連ユニオンがストライキに突入し、セブン本社との面談を求めて、昼に本社(東京都千代田区)前行動に立ち上がった。ストに入ったのは河野正史委員長(セブン本部社員)、尾形副委員長(セブン店舗従業員)。本社との団体交渉開催日であった5日、本社は当日になって突如、団交拒否を通知してきた。今回のストはこの不当労働行為に対するものだ。