自治労保育集会(大宮)で保育新制度反対の街頭宣伝

2019年7月31日

 7月11日、埼玉県の大宮ソニックシティで、自治労の第35回保育集会が開かれました。
 国・自治体・労働組合が、来年4月保育新制度実施に向かって突き進んでいることに対して、保育現場労働者の怒りが巻き起こっています。
 埼玉労組交流センター、全国労組交流センター自治体労働者部会、同女性部および婦人民主クラブ全国協議会ら30名が、会場前の鐘塚公園で街頭宣伝をおこないました。「新制度は子どもの命を奪い、労働組合を破壊する」という訴えに対して、集会参加者から共感の声や署名が多数寄せられました。
140711-1.JPG
140711-2.jpg
当日まいた自治体労働者部会のビラです。

140711bira_ページ_1.jpg

140711保育集会ビラ.pdf