2017年5月 1日発行 第0326号

(写真 ※表紙の写真は、4・1浪江駅前で「被曝と帰還の強制反対!常磐線開通反対」で決起した動労水戸などの労働者) ◎甦る労働組合 6・11 国鉄闘争全国運動集会に総結集かちとり、都議選決戦へ! 〔特集〕戦争と民営化を許すな! 6・11国鉄闘争全国運動集会へ!  4・1被曝と帰還の強制許さない! ストライキと浪江闘争戦争と民営化を許さず、今こそ闘う労働組合を甦らせよう! 6・11国鉄闘争全国運動集会への大結集をよびかけます!※動労千葉 ベアゼロ回答弾劾! 4・12CTS本社前
月刊『労働運動』34頁(0326号00/01)(2017/05/01)


月刊労働運動 2017年 5月号 目次

大熊 豊彦 (全国労組交流センター常任運営委員、全逓部会)  米帝・トランプ政権は、シリアを空爆し、巡航ミサイル59発を打ち込み、戦争に踏み切った。米中会談の最中であり、明らかに北朝鮮に対する攻撃を意図して、仕掛けたに相違ありません。 再び三度、朝鮮侵略戦争を含む世界戦争を起こそうとしています。我々は、戦争を許さず、戦争を行う自国政府を打倒しなければなりません。 安倍政権も、TPPが破綻し、アメリカ・ロシア・中国との関係も破綻し、朝鮮侵略戦争への衝動を強めています。 そして
月刊『労働運動』34頁(0326号01/01)(2017/05/01)

甦る労働組合
6・11国鉄闘争全国運動集会に総結集かちとり、都議選決戦へ!

(写真 不当解雇から30年2・12国鉄集会)  国鉄分割・民営化から30年。日本労働組合運動は再び大きな岐路に立っています。安倍政権と新自由主義による戦争・総非正規雇用化・民営化の攻撃は社会を丸ごと崩壊させています。 トランプと安倍によって東アジア・朝鮮半島では戦争危機がかつてなく高まっています。しかし同時に階級情勢は転換しつつあります。今こそ戦争と民営化に反対する新たな闘いを開始するときです。 国鉄闘争全国運動の呼びかけにより6月11日、江戸川区総合区民センター大ホールで
月刊『労働運動』34頁(0326号02/01)(2017/05/01)


戦争と民営化を許さず、今こそ闘う労働組合を甦らせよう!
6・11国鉄闘争全国運動集会への大結集をよびかけます!

切の要求を拒否 ゼロ回答を許すな  CTSは、4月12日の2回目の新賃金交渉で、組合側の要求を一切無視し、ベアゼロ回答を行った。動労千葉は、団交終了後の18時から、CTS本社前での抗議行動を、CTS組合員を先頭に60名を超える組合員、支援が結集し、激しい怒りが叩きつけられた。 動労千葉は、職場でのアンケートなどを踏まえ、生活できる賃金として社員38000円の賃上げ、契約・パートは時給換算で1500円への引き上げ、さらに住宅手当の新設、契約・パートへの扶養手当の支払いなどを要
月刊『労働運動』34頁(0326号03/01)(2017/05/01)


※動労千葉
4・12CTS本社前抗議行動

(写真 3・31帰還強制反対都庁包囲デモ) 佐藤 賢一(自治体労働者)  福島からの「自主避難者」への住宅提供が打ち切られる3月31日、強行に反対して、動労東京、全国労組交流センター、NAZEN東京の呼びかけで都庁包囲デモを行いました。 ※帰還強制反対署名500筆を 福島県庁に提出  それに先立つ2月16日、私は組合で集めた帰還強制反対の署名500筆弱を福島診療所建設委員会の仲間と共に福島県庁復興課職員に提出しました。職員(組合員)に、「福島では20ミリシーベルトのところに
月刊『労働運動』34頁(0326号04/01)(2017/05/01)


3・31避難者の住宅を奪うな! 都庁包囲デモやりました!

小玉 忠憲(支援共闘呼びかけ人代表)  「避難指示解除・住宅追い出し許さない! 4・1常磐線浪江延伸阻止! 3・25動労水戸支援共闘結成2周年集会」に250人が結集し、大成功しました。 3・11から6年目、さらなるフクシマの怒りと固く団結し、東京・すみだリバーサイドホールで2周年集会が勝ち取られました。JR東日本は高放射能汚染地帯である常磐線・小高(南相馬市)―浪江(浪江町)の営業運転を4月1日から強行すると発表。10月には竜田―富岡延伸を計画し、2020年3月までに全線開
月刊『労働運動』34頁(0326号05/01)(2017/05/01)


3・25動労水戸支援共闘結成2周年集会に250人結集
避難指示解除・住宅追い出し許さない! 常磐線浪江延伸阻止!

石井 真一(動労水戸執行委員長)  安倍政権は、3月末で浪江、川俣、飯舘、富岡の4町村の居住制限と避難指示を解除し、JR東日本は4月1日、常磐線の小高(南相馬市)―浪江間の開通を強行した。 国は〝福島県民だけは年間20㍉シーベルトまで認める〟〝避難指示解除されたのだから帰れ〟と、住宅から追い出し、被曝と帰還を強制したのだ。原発事故で故郷を奪い、その責任を一切取らず再び原発推進に突進する政府が、〝オリンピックのために避難をやめて戻れ〟ということなど、どうして許せるだろうか! 
月刊『労働運動』34頁(0326号06/01)(2017/05/01)


※動労水戸
4・1動労水戸ストライキと浪江現地闘争を貫徹!

 3月19日、動労神奈川は環境アクセス小田原事業所で桑原豪臣副委員長が春闘ストライキに決起しました。この早朝ストライキは、3・19神奈川春闘総行動の先陣を切っての闘いです。動労神奈川は、ストライキを打ち抜いて意気揚々と午後の横浜での集会・デモに合流しました。 動労神奈川は動労総連合の春闘統一行動を、第一に、時廣慎一書記長解雇撤回・非正規職撤廃の要求をかかげ、大幅賃上げ、増員要求など春闘要求9項目をかかげて闘ってきました。いずれも職場の仲間の切実な要求です。しかしJRと環境ア
月刊『労働運動』34頁(0326号07/01)(2017/05/01)


※動労神奈川
小田原で春闘ストライキ貫徹

 3月30日、動労連帯高崎は当日勤務者全員がストライキに決起しました。「希望者全員を正社員に」「最低時給1500円以上」「人員不足の解消」「職場の安全を」の要求に対して、回答期日になってもJR高崎鉄道サービス(TTS)は「要求項目が多く、回答の準備ができない」と不誠実な対応。許せない! 労働者無視、労組無視には抗議の実力闘争あるのみです。 ●熊谷事業所で24時間スト開始  先陣を切ったのは木村洋一書記長。朝8時、熊谷駅改札内にあるTTS事業所で、現場と本社組の職制計4人を前
月刊『労働運動』34頁(0326号08/01)(2017/05/01)


※動労連帯高崎
動労連帯高崎全員で3・30スト貫徹

星野 勝紀(銀座郵便局・JP労組組合員)  関西に続いて東京でもついに、「18年問題」を見据えて、「5年ルール」を悪用した無期転換攻撃に対して4月3日、東京都労働委員会に申立書を提出し、労働委員会闘争を開始した。 日本郵政は「5年ルール」の1年半前倒しとして、2016年10月にJP労組と労働協約を締結し、就業規則化した。そして2017年4月、全国で7万9千444人の無期雇用社員(アソシエイト社員)が生み出された。退職金も無しで、一生低賃金がそのままという雇用形態の労働者が約
月刊『労働運動』34頁(0326号09/01)(2017/05/01)


※職場闘争と一体の労働委員会闘争で郵政職場から反撃を!
安倍の「働き方改革」と真っ向勝負の労働委員会闘争を東京で開始!

小泉 義秀(東京労働組合交流センター事務局長) 4月9日、東京労働組合交流センター第22回定期総会を開催し、7月2日投開票の都議選決戦に向かって闘いぬく総会として勝ち取られた。本総会の獲得目標は何よりも動労総連合建設を基軸にした3月決戦の総括を成し遂げ、都議選決戦に向けての東京全体の団結を作り出すことであった。 ●3月闘争勝利の総括  3月4日、ダイヤ改定に反対し、動労総連合は動労千葉、動労水戸を先頭に全国でストライキ、抗議の街頭宣伝などの闘いに立った。動労千葉は、乗務員7
月刊『労働運動』34頁(0326号10/01)(2017/05/01)


東京労働組合交流センター第22回定期総会を開催
3月決戦の勝利を総括し、都議選決戦に向けた団結を勝ち取る!

(写真 築地市場前で朝街宣する筆者) 北島邦彦(東京西部ユニオン副委員長) ★朝鮮侵略戦争に突入する安倍―小池政治を打ち倒そう!  米トランプ政権がシリア政府軍基地へのミサイル爆撃を強行し、朝鮮侵略戦争―核戦争の危機が一気に具体的切迫を見せている。いまこそ朝鮮戦争絶対反対の声と行動で、日本社会全体を席巻しよう! アフガニスタン―イラク侵略戦争の大破綻を受けて、オバマ政権下でさらに進行した米国の中東支配の破綻を、戦争激化によって打破しようとするトランプ政権の暴挙だ。アサド政権
月刊『労働運動』34頁(0326号11/01)(2017/05/01)


東京都丸ごと民営化を許すな! 労働組合の闘いで小池打倒へ! 第4回
東京都議選の勝利の環
小池都知事を民営化絶対反対の声と行動で包囲しよう!

労働運動の変革をめざして 田中 康宏(国鉄千葉動力車労働組合執行委員長)マルクス主義講座として動労千葉労働学校の講義の抜粋を掲載しています。【4月15日の講演から抜粋】 ★はじめに  第17期の労働学校の開会が出来たことをうれしく思っています。前校長である中野洋顧問は、労働学校でマルクス主義を学ぼうといつも訴えていました。なぜか。マルクスだけが労働者こそ社会の主人公だと声を大にして言ったたった一人の人間だからです。社会のすべては労働者が動かし、労働者階級が歴史をつくっている
月刊『労働運動』34頁(0326号12/01)(2017/05/01)

理論なくして闘いなし 闘いなくして理論なし 第8回
★動労千葉が歩んできた道

非正規職撤廃・基地撤去! 辺野古新基地建設阻止!国際連帯の力で朝鮮侵略戦争を止めよう! 「『復帰』45年の5・15沖縄闘争を、差し迫る戦争・基地建設を絶対に阻止し、国際連帯闘争の新時代を切り開く闘いにしましょう」(「5・13沖縄集会」呼びかけビラ)との檄が発せられました。この切実な思いを団結の力で本物の闘いに転化したい! そのためにすべての労働者、青年、学生がこの闘いに決起して、本年5・15沖縄闘争を成功させましよう。辺野古弾圧や戦争への危機感 ―星野絵画展へのマスコミの対
月刊『労働運動』34頁(0326号13/01)(2017/05/01)


「復帰」45年 5・15沖縄闘争アピール

 群馬合同労組においてバスの待合時間をめぐる判例を調べて合同・一般労働組合全国協議会傘下の労組で情報を共有化している。群馬合同労組の清水委員長が図書館で調べて送ってくれたバスの待ち時間をめぐる訴訟の判例を参考にして、「労働基準法における労働時間とは?」をテーマに考えてみたい。これは動労東京交通機械サービス八潮支部の仮眠時間をめぐる団交の争点にも関連する。 福岡地裁の平成27年5月20日の「未払い賃金請求事件」の判決をめぐる核心は以下である。 「労基法上の労働時間とは、労働者が
月刊『労働運動』34頁(0326号14/01)(2017/05/01)

労働組合運動の基礎知識 第31回
労働基準法における労働時間とは?

清水彰二(群馬合同労組 執行委員長)  群馬県労働委員会は3月27日、命令を交付して、群馬合同労組中央タクシー分会の柴崎・都丸組合員に対する固定残業手当の毎月約8万円の減額ならびに3人全員の2015年冬の賞与の減額について「会社が組合や組合員に対する批判的な感情の下、その活動を抑制するために行ったもの」と不当労働行為を認めて、中央タクシーに対して「なかったものとして取り扱え」と支払いを命じた。川谷内分会長の運転業務はずしについては「申立の15年6月時点での配置替え自体は、健
月刊『労働運動』34頁(0326号15/01)(2017/05/01)


闘う合同一般労組
群馬合同労組中央タクシー分会、会社の不当労働行為に完全勝利!

岸上 真寿美(全国労組交流センター女性部部長)  米・トランプのシリアに対する爆撃は、朝鮮侵略戦争突入宣言です。北朝鮮キムジョンウン体制の転覆と、韓国の民主労総を先頭とした数百万の労働者の決起に恐怖しその圧殺のために、朝鮮侵略戦争を決断したのです。民主労総と韓国の労働者階級は、6・30社会的ゼネストに向って猛然と闘っています。 実際に戦闘が開始された場合、情勢は一気に動きます。安倍政権は戦争体制をつくるために、共謀罪の審議入りや「働き方改革」と称して長時間労働・民営化・総非正
月刊『労働運動』34頁(0326号16/01)(2017/05/01)

ひめじょおん――女性部から
第24回全国女性部大会に結集を!

(写真 セウォル号惨事犠牲者304人を意味する風船を持って舞台に向かっている)  4月15日17時30分、光化門広場で22次汎国民行動の日大会とセウォル号3周忌追慕のための記憶文化祭が開催された。 集会を主管した退陣行動は基調発言で△積弊勢力清算とウビョンウ拘束△ロウソク市民を後退させる大統領選候補批判△韓半島平和要求等を強調して、4月29日23次ロウソク集会を提案した。このほか全教組の教師の教育積弊清算と万ウォン行動(最低賃金万ウォン非正規職撤廃共同行動)の最低賃金1万ウ
月刊『労働運動』34頁(0326号17/01)(2017/05/01)

Workers of the world Unite
労働者は一つ、敵も一つ ◆№22
セウォル号3周年追慕、
22次退陣行動ロウソク集会が開かれた

(写真 3・22新共謀罪反対集会【都内】) 西村正治(弁護士)  通常国会で共謀罪の審議が始まっている。3度廃案になったものを名前を変えて持ち出したゾンビ法案だ。 共謀罪は、277の犯罪をテロリズム集団その他の組織的犯罪集団に属する2人以上で計画した場合、その計画をした者の誰かにより資金または物品の手配、関係場所の下見その他の「犯罪」実行の準備行為が行われた時、犯罪となるものである。これは、「犯罪」を実行する前に、実行しようとする「意思」を処罰するということに根本的問題があ
月刊『労働運動』34頁(0326号18/01)(2017/05/01)

地平線
共謀罪法案の今国会通過を絶対に阻止しよう

安倍人脈が教育反動支配と特区で巨大利権  第二の森友学園として浮上した「加計学園グループ」。 現在、焦点ととなっているのが淡路島(南あわじ市)につくられた吉備国際大学と愛媛県今治市に開設予定の岡山理大獣医学部だ。 当時の市税収入は年60億円。土地・建物を無償提供し、税収の6分の1を補助金として提供したのである。 同じく無償提供で注目を集めているのが今治市の岡山理大獣医学部の用地。約37億円の市有地がやはり無償で学園に渡ることが3月3日に今治市議会で決まった。しかも192億円
月刊『労働運動』34頁(0326号19/01)(2017/05/01)


第二の森友学園 銚子市・千葉科学大学
銚子市立病院・市財政の破綻はなぜ起きたか

安芸太田町議選で大江さん当選 3・26広島3月26日、広島県安芸太田町議会議員選挙で、婦人民主クラブ全国協議会広島支部の副支部長の大江厚子さんが、見事当選をかちとった。彼女の政策スローガンは、「町政を働く者、住民の手に」「地方切り捨て政策に反対します」「被爆地ヒロシマから福島の子どもたちを被曝から守ります」「すべての戦争に反対します」の四つ。 朝鮮戦争阻止!横須賀デモ 4・15神奈川4月15日、横須賀市で神奈川労組交流センターが呼びかける「朝鮮戦争阻止!全国統一行動」が行わ
月刊『労働運動』34頁(0326号20/01)(2017/05/01)


PhotoDocument 2017年3~4月

2017年4月 1日発行 第0325号

(写真 3・11反原発福島行動で、原発を許すな!帰還強制反対を掲げ、「原発反対」「安倍を倒せ」とコールをあげる参加者)◎甦る労働組合 労働組合の旗が立った時、地域丸ごと決起をつくりだす展望が切り開ける!〔特集〕動労総連合のダイ改阻止・春闘ストライキ、JR東日本抗議行動/3・11反原発福島行動に1100人が結集!3月ダイ改阻止の闘いを引き継ぎ、春闘第2ラウンドの闘いへ 動労総連合は動労千葉を先頭にストライキに突入! JR東日本本社抗議行動に決起! 動労水戸 運転士とMTS出向
月刊『労働運動』34頁(0325号00/01)(2017/04/01)


月刊労働運動 2017年 4月号 目次

深町 加代子(全国労組交流センター常任運営委員、自治体労働者部会)  関西労組交流センターは昨年度、様々な闘いの地平を切り開くことができました。郵政の中に新たな結集軸を立てる「スキル地労委」。奈良市従の下水道民営化絶対反対で、現場の非正規労働者と団結し、体制内執行部と奈良市当局を串刺しする闘いとなった「奈良下水道裁判」。高槻の医療福祉労組の初めてのストライキ。解放同盟本部から結集し、いま「下山鑑定」をもって新たな狭山の闘いと組織拡大する地平を切り開いた「高槻植木団地闘争」。
月刊『労働運動』34頁(0325号01/01)(2017/04/01)

甦る労働組合
労働組合の旗が立った時、地域丸ごと決起をつくりだす展望が切り開ける!

組合員が総決起 動労千葉は、第2の分割・民営化攻撃粉砕、3月ダイ改阻止、内房線・久留里線の切り捨て反対を掲げ、3月4日から5日にかけて全本線運転士がストライキに起ち上がった。 3月3日のスト貫徹総決起集会、4日の館山行動、5日のJR東日本本社抗議闘争にのべ200名を超す組合員が決起し、闘いをやりぬいた。 われわれは2月4日の館山地域集会を地域住民と一体となって成功させ、JR―安倍政権の地方切り捨て攻撃と真正面から闘いぬく陣形を作りあげることをもって、第2の分割・民営化攻撃粉砕
月刊『労働運動』34頁(0325号02/01)(2017/04/01)


特集 動労総連合のダイヤ改定阻止3月スト決起
3月ダイ改阻止の闘いを引き継ぎ、春闘第2ラウンドの闘いへ
動労総連合は動労千葉を先頭にストライキに突入! JR東日本本社抗議行動に決起!

(写真 JR水戸駅前でスト突入の街頭宣伝)  動労総連合の統一ストライキ闘争として、動労水戸は運転士と水戸鉄道サービス(MTS)出向者がストライキに突入し、3月4日正午からJR水戸駅前で街頭宣伝を行いました。   市内にある偕楽園で「うめまつり」が開催されていることもあり、人通りは普段の休日よりはるかに多いという実感でした。街頭ではストライキを周知するビラと「3・11反原発福島行動17」のビラをセットにして配布し、同時に国鉄1047名解雇撤回署名と「被曝と帰還の強制反対署名
月刊『労働運動』34頁(0325号02/02)(2017/04/01)


特集 動労総連合のダイヤ改定阻止3月スト決起
※動労水戸
運転士とMTS出向者がストライキに決起